Session アクセラレータ・プログラム(リアル・有料)

9月17日 13:00-14:00

本邦初公開!「プロサラリーマン」の奥義。社内をどう巻き込み、動かしていくのか。
市場を的確に捉え、確実に成果を出せる戦略を立案したとしても、その施策を社内で説得し巻き込んでいかなければ、実行することはできません。さらに、各部門を説得するなかで、当初の方針からずれ、インパクトを生まない施策になってしまうこともあります。つまり、どんなに素晴らしいマーケティングも、社内説得できなければ、日の目を見ることはないのです。

今回、ご登壇いただくのは、P&Gでグローバルのバイスプレジデントまで上り詰め、現在吉野家 常務取締役として同社のマーケティングを牽引する伊東正明氏。もうひとりは、P&G、フィリップスジャパン、すかいらーくを経て、日産自動車 日本マーケティング本部 副本部長の堤雅夫氏です。両名は、P&G時代に伊東氏のチームに、堤氏が所属していたという師弟関係にもあります。

「サラリーマン」として活躍し続け、成果を出してきた両名が、どのような考え方を持ち、社内で立ち振る舞い、行動してきたのか。これまで、どこにも語られることがなかった本邦初公開の奥義を授けます。会社に所属する全てのビジネスパーソン必見のプログラムです。

<プログラム内容>
・「プロサラリーマン」とは何か定義
・体験談 伊東氏&堤氏
・社内を巻き込んでいくための奥義
※本プログラムは、「サラリーマン」と記載しておりますが、広くビジネスパーソン全般をターゲットにしたものです。

Speaker

伊東 正明
株式会社吉野家 
常務取締役
P&Gにてジョイ、アリエールなどのブランド再生や、グローバルファブリーズチームのマーケティング責任者をアメリカ・スイスにて担当。直近までヴァイスプレジデントとしてアジアパシフィックのホームケア、オーラルケア事業責任者、e-business責任者を歴任。2018年1月より独立、ビジネスコンサルタント。吉野家 常務取締役。
堤 雅夫
日産自動車株式会社 
日本マーケティング本部 副本部長
2004年、新卒でP&Gマーケティング本部入社。アイムス、アリエール、レノアのブランドマーケティングに従事。 2010年、フィリップスジャパン入社。男性用シェーバー、グルーミング製品のマーケティングを担当。またマーケティング部長としてキッチン家電ノンフライヤーの日本導入をリード。 2013年、ベインキャピタル傘下で経営改革中のファミリーレストラン最大手、すかいらーくに入社。マーケティング本部副本部長として、広告、PR、プロモーション、デジタルマーケティング領域を担当。 2018年、日産自動車に入社し、2020年より現職。

一覧へ戻る