仮申込み >

Session

18:00-18:50 #HelloSDGs 4

【勝手に座談会】あなたの会社のSDGsとは? -マーケター同士で勝手に提案します-
SDGsを企業のマーケティング活動に具体的に取り込んでいくためにはどうしたらいい?今回のセッションでは、SDGsの動向に詳しい講談社、クレディセゾン、サンリオ、ベストインクラスプロデューサーズのマーケターが「勝手に」議論します。制約を取っ払って自由にディスカッションするからこそ、これまでにない活用方法が出てくるはず。参加者にインスピレーションを与えつつ、勇気付けるセッションです。

Speaker

長崎 亘宏
株式会社 講談社 
ライツ・メディアビジネス局 局次長
デルフィス、マッキャンエリクソンでのメディアプランニング職を経て、2006年講談社に入社。2010年より、雑誌広告効果測定調査「M-VALUE」設立・運営に従事。2014年より、JIAAネイティブ広告部会座長として、ガイドラインや広告効果指標を整備。2017年より、日本ABC協会雑誌ブランド指標ワーキンググループのリーダーとしてメディアデータの再編に従事。第3回Webグランプリ「Web 人 of the year」受賞。
栗田 宏美
株式会社クレディセゾン 
デジタル事業部 データマーケティング部 データビジネス課
地域密着型メディアの広告企画営業、Web広告代理店コンサルタントを経て、2014年クレディセゾン入社。オウンドメディア『SAISON CHIENOWA』を立ち上げ、チームリーダー兼編集長として、メディア運営によるブランディングと働き方改革の2軸を推進。厚生労働省障がい者雇用テレワーク事業に参画するなどし、2018年4月から現職。カード購買データの利活用及び部署横断型の新規事業プロジェクトを担当、活動の幅を広げている。日本アドバタイザーズ協会 Web広告研究会幹事。
木村 真琴
株式会社サンリオ 
CMO マーケティング本部長
P&G、ソニーマーケティング他にてブランドマネジメント・メディアプランニング・イベント企画・広告制作等を多岐にわたり経験後、2009年西友入社。KY(カカクヤスク)・バスプラ・PBみなさまのお墨付き・ど生鮮・プライスロック等を新たなブランド資産として確立。2016年2月、合同会社 西友 マーケティング本部バイスプレジデントに着任。2018年1月、株式会社サンリオに入社し、現在に至る。
ハローキティ
 
明るくて、ハートのやさしい女の子。クッキー作りが得意で、ママMadeのアップルパイが大好き。 SDGsの伝道師としても活動中。

Moderator

菅 恭一
株式会社ベストインクラスプロデューサーズ 
代表取締役社長
1998年総合広告代理店入社。2004年、次世代型デジタルマーケティング組織を起案。発足後10年間のリーダーシップを通じてPOEにおけるコミュニケーションプランニングとデータドリブンなマーケティングマネジメントをシームレスに実践する組織基盤を構築。総合広告代理店におけるデジタルシフトを推進。 2015年4月、デジタル時代のマーケティングプロデューサー集団、株式会社ベストインクラスプロデューサーズの創業に参画、代表取締役社長に就任。1.マーケティング戦略のプランニング、2.データ活用戦略の策定、3.専門性を繋ぐチームビルディングの3つの視点をコミットメントポイントとし、国内外多数クライアントのマーケティング活動の実行プロセス設計とマネジメントを支援している。

一覧へ戻る