黒田 英邦 氏
黒田 英邦
コクヨ株式会社
代表執行役社長
Speaker

1976年、兵庫県芦屋市出身。甲南大学、米ルイス&クラークカレッジ卒。2001年コクヨ入社。事業会社のコクヨファニチャー社長、コクヨ株式会社専務などを経て、2015年より代表取締役社長。曽祖父は創業者の黒田善太郎氏。オーナー企業の4世代目にあたり、来年120周年を迎える老舗企業を原点である「顧客本位」で厳しい外部環境、社内の成熟化に対し改革を続ける。長らく3000億規模の企業を2030年に5000億まで事業領域を拡張する長期ビジョン「CCC2030」を2021年に発表、新たなパーパス「ヨコクのコクヨ」を2022年に策定、事業ポートフォリオの拡張、それを支える企業運営改革「森林経営モデル」に取り組んでいる。