仮申込み >

Session

14:40-15:00 Data B-1

マーケターの意思決定を助ける「拡張分析」が描く未来
多くの企業でデータ分析・活用の重要性が高まる一方で、社内のデータサイエンティストを始めとする専門部署のリソースはひっ迫してきています。
マーケターが分析業務を兼務することも増えてきておりますが、機械学習を駆使して分析業務を行うためにはスキルと分析するための時間が必要です。
一方、限られた時間の中で複雑化するデータを分析するために拡張分析という分析手法が世に出てきています。
この度、新たにリリースされた拡張分析ツール「BrainPad VizTact」は機械学習によるパターンの発見、その結果のビジュアル化、自然言語での操作や結果の出力などで、アナリティクスを必要としている多くの方への支援を行います。
拡張分析によってどのようにデータ活用していくのか、ご紹介いたします。

Sponsor

Speaker

林 隆司
株式会社ブレインパッド 
ビジネス統括本部 マーケティングソリューション営業部 部長
京都工芸繊維大学卒業後、人事・採用コンサルティング会社を経て2013年にブレインパッドに入社。 ブレインパッドではマーケティングオートメーションツール立ち上げを経験し、機械学習ツール、プライベートDMP、ソーシャルリスニングなどデジタルマーケティングツールの総合的な導入を担当、現在に至る。

一覧へ戻る